1. 会員誌「筆心」

会員誌「筆心」

毎月届く全36種類の手本!毛筆・硬筆手本で級段位取得!

「筆心(ひっしん)」は東京書道教育会が発行する50年以上の歴史ある月刊の競書誌です。毛筆・硬筆の各ジャンルから、毎月の課題手本、級段位の課題、文字をきれいに書くコツ、生徒さんの作品についての批評、昇級・昇段の発表、展覧会やイベントの告知など、様々な内容が掲載されています。
当会では、財団法人日本書写技能検定協会の試験員、審査員の先生方も在籍されています。

試読案内 申込

全国の塾や支部でも手本・指導書として使われています。

本誌は50年以上続く書道ペン字教育の月刊誌です。親子二代で塾を運営されている先生をはじめ各支部や塾で手本集として利用されています。もちろんご自身の書技研鑽のために各部門の課題全てに毎月チャレンジされる方もいらっしゃいます。
塾を開かれる方は皆さん子どもが大好き、教えるのが楽しいとおっしゃっています。出品した子どもたちの名前が級位の認定欄にあると嬉しいですよね。本になっているので長く残ります。学習の成果や足跡が残っていく意味でも本誌で勉強をしていく楽しさがあります。

課題の提出〆切は本誌発行月の翌月5日です。まず提出してみましょう!

3ヵ月お試し購読をご利用頂き、まず級位課題を提出してみましょう。課題の提出まで約一ヵ月間あります。コンクールへの出品もOKです。お申込み頂いた段階であなた専用の出品券を発行いたします。これは毎月本誌と一緒に送付されてきますので、今の級位と挑戦できる級位課題がすぐにわかります。書道でもペン字でも、あなたの得意な方で一級を目指していきましょう!
添削サービスや指導サービスをご希望の場合は通信講座、東京・大阪の直営教室、全国支部(大人)・塾(お子様向け)をご用意しておりますので、本格的に講師指導を受けることも可能です。

試読価格

さらに書道や硬筆の勉強に役立つ誌面をご紹介

課題は大きく書き方で注意するポイントが収録されています。レベル別、テーマ別に合わせての課題が設定されていますので、好きな課題を自由に選びコンクールに出品することが可能です。楽しみながら書道を学習して頂けることが当会の基本、教育書道の考え方の一つです。筆をとる皆様のこころの喜び、それが筆心です。

体験談

「筆心(ひっしん)」購読に関するご案内

ご購読にあたり、まずお試し購読3ヵ月をおススメしております。お申込みはこちらから
また、通常の半年、1年の定期購読もお受けいたしております。購読方法や出品方法、費用や学習の進め方など詳しい内容は以下よりお問い合わせくださいませ。

金額

◆お問合わせ・お申し込みは電話、FAX、メールで承っております。
電話:03(5770)6811(月~金 9:30~18:00)
FAX:03(5770)6816 (24時間受付中)
メール:お問い合わせフォームへ
東京書道教育会/出版部

Pマーク

このページの先頭に戻る

  1. 会員誌「筆心」